スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.11.08
2005年10月4日から、米国政府の規定により、米国(本土、ハワイ、グアム)へ入国する場合には、パスポートに記載されたデータに加え、次の情報についても航空会社を通じて事前に申告することが義務付けられました。

(1) 米国滞在先住所、ZIPコード、州名 、都市名、番地、ストリート及びホテル名
(2) 居住国名

これにより、成田国際空港で出発前の手続きに時間がかかることが予想されます。早めのチェックイン手続き、あるいはあらかじめご利用航空会社へ必要情報をご通知していただくことなどをお願いいたします。

こんな記事を見つけてアメリカン航空のHPを探しても対策が載っていなくてどしようかなぁってずっと懸念していました。
どんどん日にちも近づいてきたので、意を決してアメリカン航空に
電話を入れてみました。
だって、お世辞にもアメリカンの対応はいいとは言えなくて・・。
でも今日対応してくれた方はとても親切でいい感じでした。

アメリカン航空では飛行機の中で書く入国カードに
記入すればOKなのだそうです!
これでひとつ解決しました。
電話してよかった~。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。